N is Needs

会社で守る、
という違い。

人は目の前のものに強い関心があると本当に瞳が輝くのだそうです。もっと見たいと瞳孔が開いて光を反射するから。私たちトーシン不動産販売のスタッフが住まいを語るときの目に、どうか注目してみてください。N・istは、より良い家づくりに目を光らせて生まれたブランドです。例えば、今でこそ常識になりつつある発泡断熱材は、自社で体感し、その効果を確かめるや全棟に採用しました。国が制度を打ち出すより前に、いいものは試し、決断してきました。その根底にあるのは、家づくりが好きだということ。好きだから、家について考えている量が違うということ。好きでつくる家には、家が好きなお客様が集まってくださいます。大手ハウスメーカーをはじめ、何件も回られて目が肥えている、そんなお客様にも応えるために、〈N・ist〉はさらに進化を重ねます。スタッフが家について探究心を持ち、知識を広げるほど、お客様は要望を話してくださるもの。自ら“Needs=要求”を持ち続け、お客様の Needs に応えていく。その姿勢こそが、“N”・istの違いです。

< PDFを見る > < PDFを見る >