N is Network

会社で守る、
という違い。

「One for All, All for One」というラグビーの格言をいろんなシーンで耳にする機会が増えてきました。私たちトーシン不動産販売も、社員個々が全員のために、全員が個々のために、スクラムを組んで家づくりを進めています。N・istでは、お客様それぞれに担当者がつきますが、決して任せきりにせず、会社全体で対応できる体制を整えています。お客様からのご質問やご相談に、担当者が不在でも受け答えできる。その当たり前の徹底こそが、信頼できる家づくりの原点と考えています。各邸を担当する営業マン・設計者・施工責任者の3人は社内会議はもちろん、建てている現場でも打ち合わせを行います。お客様のこだわりや特に気にされる点などの情報も共有。図面通りにできているかだけでなく、図面に現れないお客様の想いにもお応えしていきます。良い住まいを建てるのは、人の力。だからこそ、誰が担当しても、すべてのお客様に同じレベルの「N・ist品質」をご提供しなければなりません。“Network=情報交換網”をつくり、全社を挙げて責任をもつ。その姿勢こそが、“N”・istの違いです。

< PDFを見る > < PDFを見る >