「断熱」編

新しい風景を見たいから、
歩みを止めない。
その姿勢がプライドです。

ものづくりは、山登りにちょっと似ている。安全な場所に立ち止まるのはかんたんだけど、そのままだと、目の前の風景は少しも変わらない。新しい何かを目にしたいのなら歩み続けるしかない、というところが。そう、なかなかむずかしいけれど、なにより大切なのは、歩みを止めないこと。よりよいものづくりを志すならば、想像力にリミッターをもうけず、自分の殻を破り続けなければいけないと思う。科学が、常識を疑うことで進歩してきたように。トーシン不動産販売は、そんな考えのもと、よりよい家づくりに妥協なく取り組んでいます。たとえば「断熱性」をとことん高めるためにほんとうに納得できる素材だけを厳選しているのも、譲れないこだわりの一つです。いったい、なぜ、そこまでするのか。お客様に心から喜んでいただきたいから、というだけでは、きっと嘘になってしまうでしょう。その原動力は、わたしたちのプライドだからです。



< PDFを見る >



< PDFを見る >