「基礎・構造」編

あなたに代わって、
家族を守る義務がある。

“もしも”は、果たして起こるのか。起こるとすれば、それは一体いつなのか。この問いのこたえは、誰にも分かりません。ずっと起こらないかもしれないし、明日いきなり起こってしまうかもしれない。でも、確かなことがひとつだけあります。それは、家族のために、今できることは、今やり尽くすべきだということ。こどもたちがいつか大きくなり、あなたというかけがえのない支えがなくともしっかりと生きていけるようになった時、あなたに代わってこどもたちをやさしく包み込む。それこそが、求めるべき住まいの役割ではないでしょうか。だからこそ、強い住まいをつくりたい。持ち得る限りの技術と知識を活かし、“もしも”に負けない強靭さと、永い時間を生き抜くしなやかさを。わたしたちトーシン不動産販売が、堅固な地盤・基礎にこだわるのは、そんな想いからです。



< PDFを見る >



< PDFを見る >